2019年12月15日日曜日

マウスコンピュータより「バッテリーパック無償交換・回収」のお知らせ

マウスコンピューターより一部機種について、バッテリーパックの交換のお知らせです。



2019年9月3日にメーカーよりリリースされた、バッテリーパックの「無償交換」について、ようやくバッテリーパックが準備できた。という事で、交換に関しての情報がアナウンスされました。

対象となる機種は、2013年から2016年の間に発売された製品の一部で、長期間使用によるバッテリパックの劣化と過充電状態の継続で、バッテリパックが発煙・発火する恐れがあります。
・LB-B500シリーズ/LB-B510シリーズ/MPro-NB5xxシリーズ
・LB-C500シリーズ/LB-C29xxシリーズ/LB-W55シリーズ/NR29550シリーズ/MB-W55シリーズ
・MB-C2950シリーズ

対象の機種かどうかは、メーカーサイトにシリアル番号を入力する事で、確認が可能です。

上記シリーズに該当する可能性のあるお客様は、対象となっているかご確認下さい。

詳しくは、下記メーカーサイトよりご参照下さい。

【重要】 「LB-B500シリーズ他」をご使用のお客様へ「バッテリーパック無償交換・回収」のお知らせ
【重要】 2013年から2016年に販売をした「LB-B500シリーズ他」をご使用のお客様へ大切なお知らせ

2019年12月13日金曜日

文字入力の切替の際に画面中央に表示される「あ」や「A」を消したい時(表示したい時)


Windows10のアップデート後から、文字入力の切替を行うと、画面中央に「あ」や「A」が表示される様になりました。2017年4月のアップデートで追加されたMicrosoft IMEの新機能です。

現在の入力モードがどっちなのかがパッと分かるようになった半面、切替の度に表示れさるので、気になってしまう事も。

そんな表示を消す方法を紹介します。

 1)画面右下(タスクトレイ)に表示された「あ」又は「A」を右クリックします。

2)右クリックメニューから、プロパティを左クリックします。

3)表示された”Microsoft IMEの設定”から、下部にあるIME入力モード切替の通知にある、「画面中央に表示する」のチェックを外し、OKを左クリックします。

操作は以上です。

言語バーを表示させている場合は、[ツール]をクリックするとメニューが表示され、その中にプロパティがあります。

2019年11月27日水曜日

働き方改革の中間報告会に参加しました。


本年も実施しております「おおいた働き方改革」実践推進モデル企業の
取組の中間報告会に参加してまいりました。

第2回のモデル企業様の4社それぞれの取組を伺い、
色々なアプローチの仕方や取組み方、苦労等があり、
当社としてもこれからの取組に対してとても参考になりました。

また、当社も昨年のモデル企業として、
最終報告会後の活動内容等を短い時間ですが発表させていただきました。

ここで得た情報等をモデル企業間だけでなく、様々なお客様へ共有し、
大分県全体の働き方改革に繋がる様、ますます取組を進めていきたいと思います。

2019年11月22日金曜日

Microsoft 365で障害発生(既に解消済み)

Microsoft 365のサービスで、大規模障害が発生しました。
※既に解消済みです。

障害の内容としては、以下のサービスで影響が出たようです。
Microsoft 365 Admin Center
・Exchange Online
・SharePoint Online
・Microsoft Teams
・Skype for Business
・Yammer

参照:https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1219551.html

私もそのタイミングでTeamsでメッセージが送れなくなったなどの影響が出ましたが、
どのクラウドサービスであっても、利用する上ではある程度の覚悟やトラブル時に慌てない様に代替の方法等を用意しておくと、より良いかもしれません。


また、障害が発生した際は、下記のサイト等で情報を取得できます。
ーーー
Office 365 サービスの正常性をチェックする方法」
https://docs.microsoft.com/ja-jp/office365/enterprise/view-service-health

「Downdetector」
https://downdetector.jp/shougai/office-365/

2019年11月14日木曜日

Outlookの送受信のタイミングを変更する

Outlookでは、新着メールを確認する間隔が30分が規定値として設定されています。

この30分を短く(長く)する方法をご紹介します。

1.Outlookを開きます。


2.上部のタブより「送受信」タブを開きます。

3.[送受信グループ]から、「送受信グループの定義」をクリックします。

4.開いた画面の中ほどにある[グループ”すべてのアカウント”の設定]から、「次の時間ごとに自動的に送受信を実行する」の時間(30分)を希望の時間に変更します。

設定方法は、以上です。

2019年4月17日水曜日

フォントの話


フォントの話です。

実は、MSゴシック、MS明朝は、RICOH(リコーインダストリアルソリューションズ)が作った書体って知ってました?

現在は、Microsoft Corporationに販売権を譲渡していますが、それぞれの相当のフォントを取り扱っています。

僕は知りませんでした笑

「MS ゴシック、MS 明朝相当のフォントについて知る」
https://industry.ricoh.com/font/ms/

2019年4月10日水曜日

WindowsとOfficeの「令和」への対応について


4月1日に発表された新元号「令和」ですが、WindowsとOfficeでの対応について、マイクロソフトよりリリースがありました。

基本的に、Windows及びOfficeの自動更新が有効になっている場合には、自動的に更新プログラムが適用されるため、特別に操作が必要になることはありません。

ただ、何らかの理由により、自動更新を止めている場合には、手動での対応が必要となります。

日本の新元号対応に向けて Windows と Office を準備する方法

連休明け、セキュリティの観点からも、PC起動後はまずは、各種Update(ウイルス対策等含む)を実施することをお勧めします。

個人のお客様においては、Microsoftが連休中もお問い合わせを受け付けております。
ゴールデンウィーク期間中における新元号に関するお問い合わせ対応について


  • サポート内容:新元号対応に関する技術的なご質問
  • サポート対応期間:4 月 30 日、5 月 1 日 および 5 月 2 日


【個人のお客様 】

  • サポート時間:10:00 – 18:00
  • 問い合わせ先:0120-54-2244