2015年2月24日火曜日

【注意喚起】クラウドサービスに入力した内容の意図しない情報漏えいに注意 IPAより

IPA(情報処理推進機構)より、プレス発表がありました。


”【注意喚起】クラウドサービスに入力した内容の意図しない情報漏えいに注意”


「ネット上の翻訳サービスに入力した文章が、ネット上にそのまま公開されていたという問題が明らかになったことを受け、クラウドサービス利用における利用者の意識向上を目的に、利用における心構えについて改めて、注意喚起を発することとしました。 」


とのこと。


クラウドのサービスを利用するのが当たり前になって、手軽に扱えるようになった半面、それらへのセキュリティに関しての意識が低いのが現状です。


また、そのような危険性がある。という認識もない方が大半ではないでしょうか。


このような注意喚起によって、危険性を認識しつつ、便利なサービスを利用していく。という利用者側のスタンスが重要です。


詳しい内容は、下記URLからご確認ください。


プレス発表 【注意喚起】クラウドサービスに入力した内容の意図しない情報漏えいに注意
http://www.ipa.go.jp/about/press/20150220.html

0 件のコメント:

コメントを投稿