2015年7月2日木曜日

7月1日からの共通ダイヤルスタート!!

スタートするまで知らなかった、共通ダイヤルが2つスタートしました。

厚生労働省 「189」

消費者庁 「188」

189は出来れば使いたくはないけど、どちらも関係することがある’かも’しれない番号です。

「189」
「189(いち・はや・く)」番
厚生労働省では、子どもや保護者からの虐待や子育てに悩んだ際のSOSをいち早く キャッチするため、これまでの10桁(0570-064-000)から、覚えやすい3桁の番号にし、本年7月1日から運用を開始いたします。3桁の番号は、迷うことなく通告・相談して頂きたいという思いから「189(いち・はや・く)」といたしました。

「188」
「188(いやや!)」番
全国には、消費生活センターが763か所(平成26年4月1日時点)あり、そのほか、ほとんどの市区町村に消費生活相談窓口が設置されています。消費者ホットラインは、全国共通の電話番号で、地方公共団体が設置している身近な消費生活相談窓口を御案内いたします。(平成22年1月12日(火)から全国で実施しています。)

110番や119番のように、覚えやすい番号なので、いちいち番号を調べて連絡する。という手間が減ることで、より連絡しやすくなるのではないかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿