2015年11月9日月曜日

FortiGateの利用下において、iPad/iPhoneからアプリのアップデートが出来ない場合。

FortiGateを利用しているお客様において、iPadやiPhoneで、アプリのアップデートをしようとすると、一瞬ダウンロードのマークになるが、直ぐにアップデートの元の状態に戻ってしまう場合は、

FortiGateの以下の設定を変更してみると改善する可能性があります。

  1. FortiGateの管理画面にログインします。
  2. 左側メニューの”セキュリティプロファイル”を開きます。
  3. ”WEBフィルタ”を開きます。
  4. ”プロファイル”を開きます。
  5. 画面右側に、「Webフィルタプロファイルの概要」が開きます。
  6. FortiGuardカテゴリの中のツリーから”帯域を消費しやすいサイト”を選択します。
  7. その中に、『ストリーミングメディア』があります。ここが「拒否」或は「警告」になっている場合は、「許可」に変更してください。


0 件のコメント:

コメントを投稿