2016年1月12日火曜日

複合機・プリンターのセキュリティに関する報道について

【複合機・プリンターのセキュリティに関する報道について】

少し情報の掲載が遅くなりましたが、新年早々に、複合機の中の情報が漏えいしている!というニュースが流れました。

以前にも同様のニュースが流れ、対策は行われたはずでしたが、一部の大学等ではまだ万全ではなかったようです。
一般企業においては、通常複合機をインターネット経由で利用する機会は少なく、また、ファイアーウォールやブロードバンドルータをお使いいただいております為、慌てる必要はございません。

ただし、セキュリティの事象は日々起こっております為、日ごろからセキュリティに対しての意識を持つことは必要です。

その件について、弊社で取り扱っておりますRICOHにおいて公式のアナウンスが出ておりますので、転記にてお知らせいたします。

---

一部報道におきまして、インターネットを経由して複合機やプリンターの内部の情報(複合機のハードディスクに蓄積された文書、印刷された文書のファイル名など)が部外者に閲覧される可能性があるという主旨の記事が掲載されましたが、複合機やプリンターをファイアウォールなどで保護されたネットワークの中でご利用いただき、また適切なセキュリティ設定のもとでご使用いただければ、情報漏えいなどの心配はございません。
リコーは、お客様が安心して弊社製品をご使用いただくことを第一に考え、以下の提案を継続して行ってまいります。
  • 複合機を安全にご利用いただくためのセキュリティ関連情報のご提供
  • ファイアウォールなどを活用した適切なセキュリティ環境の構築に関するご提案
---

RICOH>>詳しい情報及び


0 件のコメント:

コメントを投稿