2016年1月29日金曜日

無償アップデートしたWindows 10を、元のOS(Windows 8.1/7)に戻す方法について

無償アップデートでWindows 10にしたが、やっぱり元に戻したい場合の方法について
 
Windows 10導入後、1ヶ月(31 日)以内であれば、元のOSに戻すことが出来ます。
試しにやってみて、やっぱりダメだ!という場合にお使い下さい。
 
1.スタートボタンを左クリックし、[設定]を左クリックします。

2.設定画面が開いたら、左下にある[更新とセキュリティ]を左クリックします。

3.更新とセキュリティの画面になったら[回復]を左クリックし、右側項目の真ん中の「Windows 7に戻す」の下部にある[開始する]を左クリックします。
※元のOSによっては、Windows 8.1となっていることもあります。

4.回復の準備が始まります。

5.戻す理由を聞かれるので、余裕があれば、まじめにお答えいただき、[次へ]を左クリックします。

6.もし、Windows 10でしばらく使用していた場合は、データのバックアップを忘れずに行っていただき、[次へ]を左クリックします。

7.元のPCで利用していたパスワードを確認し、[次へ]を左クリックします。

8.最終的な確認画面です。最後に[Windows 7に戻す]を左クリックします。

9.PCが再起動を行い、元のOSで起動が完了するまで、待ちます。

0 件のコメント:

コメントを投稿