2016年2月29日月曜日

Trimble 製 GNSS 受信機 ロールオーバー現象についてのメーカー対応

2016年2月19日に、株式会社ニコントリンブルより2月14日に発生しているロールオーバー現象について公式なリリースがありましたので、お知らせします。

詳細については、ニコントリンブルWEBサイトの製品トピックス2016.02.19に掲載されています。
http://www.nikon-trimble.co.jp/info/product.html#A003

---
■ロールオーバー対象機種
・Trimble5000シリーズ(5700、5800、旧R7GPS、旧R8GPS)の内、ファームウェアがVer.2.31以前の機種
(ファームウェアが最新のVer.2.32であれば対策済)

・旧Trimble4000シリーズ(4000、4600、4700、4800の各モデル)

■対象機への対策
・Trimble5000シリーズ(5700、5800、旧R7GPS、旧R8GPS)
 ①ファームウェアのバージョンが最新のVer.2.32の場合、当該現象は発生しません。
   また、5700Ⅱ、5800Ⅱ、RシリーズGNSS機には、当該現象は発生しません。

 ②ファームウェアのバージョンがVer.2.31以前の場合は、ファームウェアを最新のVer.2.32にアップデートすることにより、当該現象を解消できます。

・旧4000シリーズ(4000、4600、4700、4800の各モデル)
 既に米国Trimble社におけるメンテナンス期間終了の為、対策用ファームウェアの提供はございません。
 長らくご使用いただき誠にありがとうございました。ご迷惑をおかけしました事、深くお詫び申し上げます。
---

(1)Trimble 5000シリーズ(5700、5800、旧R7GPS、旧R8GPS) および旧4000シリーズ(4000・4600・4700・4800の各モデル)をお使いのお客様
http://www.nikon-trimble.co.jp/info/pdf/20160218_gps_01.pdf

(2)Trimble Agシリーズ(AgGPS 124/132/252/332)、DSMシリーズ(DSM132/212/232)、MS750、PROXR をお使いのお客様
http://www.nikon-trimble.co.jp/info/pdf/20160218_gps_02.pdf

上記の通り、ファームウェアのアップデートで対応できる機種と、ファームウェア提供が終了している機種がございます。

2016年2月27日土曜日

windows 7 アイコンがおかしくなった時の対処方法

windows 7を使っていると、知らないうちにショートカットのアイコンがおかしくなっていた。
なんてことはありませんか?

 
日々の作業の中で再起動を繰り返したり、ソフトのインストール、アンインストールととしていく中で
アイコンの画像が表示されなくなってしまうときがあります。
私が実際に試した中で、治った方法をご紹介します。
 
 
【方法1】
①デスクトップのアイコン上で右クリックし、メニューからプロパティを選択します。
②「ショートカット」タブの中から「アイコンの変更」を選びます。
③プログラムのアイコンの絵をもう一度クリックして選択し、OK→適用の順にウインドウを閉じると元に戻ります。
 
※この方法を使うと、好きなアイコンの絵に変更することも可能ですよ。
 
【方法2】
上記の方法で治らない場合があります。
アイコンのキャッシュが壊れている可能性がありますので、作り直しを行います。
①隠しファイルを表示させます。
※隠しファイルの表示・非表示変更方法     https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2453311
②C:/ユーザー/【ログオンしているユーザー名】/AppData/Local/IconCache.dbを削除します。
③同じ場所で、右クリックし「新規作成」から「テキストドキュメント」を作成します。
④ファイル名を「IconCahe.db」とし、同じ場所に保存をしてください。
⑤作成されたファイル「IconCahe.db」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
⑥「プロパティ」の「属性」の「読み取り専用」にチェックしてOKでウインドウを閉じます。
⑦最後に再起動をかければ完了です。
 

同じような症状で悩んでいる方いましたら、是非試してみてください☆

2016年2月25日木曜日

【iOS限定】LINEに既読をつけずにメッセージを読む方法

利用していないスマホユーザーを探すのが難しいほど、
日本では圧倒的なシェア率を誇るトークアプリ・LINE。
メッセージを読むと、"既読"が付くことが特徴的ですが、
既読を付けずに読みたい時ってありますよね?

私の場合、休日にD塚係長からLINEが入った場合…です。

この既読を付けずにメッセージを読む簡単な裏ワザがあります。
返信を急ぐことも、既読スルーもしなくて済む、
知ってる人にとっては当たり前ですが、
既読なしでメッセージを読む方法をご紹介します。
※今回ご紹介する方法はiOS限定です。

①メッセージを受信する

②機内モードに設定する


③メッセージを読む


④ホーム画面に戻る


⑤LINEアプリを落とす

2回ホームボタンを押し、LINEアプリを上にスワイプしてアプリの起動を落とします。
これでバックグラウンドでLINEが起動せず、完全にアプリが落ちている状態になります。
※この手順を飛ばすと、LINEを開いていなくても機内モードを外すと既読が付きます。

⑥機内モードを外す
以上です。

メッセージを受信したら機内モードにして読めばいいだけです。
機内モードにすることによって、電波やWi-Fiが遮断され、
相手に通知そのものが行かなくなるというわけです。

※注意
機内モードにする前にメッセージを受信(通知とは別です)しないと、
メッセージが届いていない状態なので読めません。

「GIF」の読み方は「ジフ」?「ギフ」?

実はこの論争はすでに決着がついています。
GIFの開発者スティーブ・ウィルハイト氏が、インターネットに貢献した人物に贈られるウェビー賞を受賞したときに発した言葉がきっかけでした。

ウィルハイト氏は、「GIFの発音はJIF(ジフ)である」とし、長年続いた論争に終止符を打ちました。

他にも読み方が難しいものや人によって異なる場合があると思います。
その中でも間違えやすいIT用語の正しい読み方を少し紹介します。

■Adobe

正→「アドビ」
誤→「アドベ」

PDF閲覧ソフトや画像加工ソフトで利用している方も多く、なんとなく読み方に自信がない方も少なくないのではないでしょうか。


■Altキー

正→オルトキー
誤→アルトキー

「Alt」とは「Alternate(オルタネート)」の略で、和訳すると「代替の、代わりの」といった意味です。
なので「オルトキー」のほうが一般的と言えますが、どちらでも伝わらないこともないですね。。。


■ASUS

正→エイスース
誤→エーサス、アスース etc...

これは意外だった方が多いのではないでしょうか!
一時期、日本では「アスース」が正式名称だった時期もあるのですが、2012年にエイスースに名称が統一されました。


■BIOS

正→バイオス
誤→ビオス

「Basic Input Output System」の略で、キーボードやドライブなど、パソコンに接続された機器を制御するシステムのことです。


■IEEE

正→アイトリプルイー
誤→アイイーイーイー

これは難しいです。電子機器等で規格を制定している、電気・電子分野における世界最大の学会です。


■ATOK

正→エイトック
誤→アトック

評判の良いIME。どうしても日本人は「A」を「ア」と読みがちですが、こちらは「エイ」が正解。


そうだったのか!というものがあった方は、今度から自信を持って話してみてください。


2016年2月23日火曜日

3Dプリンターで使われる材料・素材解説 [RICOH 3D PRINT ONLINE]

3Dプリンターで出力する。といっても、実は出力する為の素材は、様々あります。

それぞれの素材の特長があり、出力するモノによって素材が変わってきます。

そして、使用する素材によって同じ大きさのモノでも金額が大きく変わります。

出力を希望する際は、一度相談いただけると良いかと思います。

<材料一覧>

素材とそれに対応する機種が解説されているRICOHのサイトをご覧ください。

3Dプリンターで使われる材料・素材解説
http://www.ricoh.co.jp/3dp/what/material1/

2016年2月18日木曜日

3月15日に『Picasa』サービス提供終了

Googleの写真共有サービス『Picasa』のサービス提供が終了します。



サービス提供終了:3月15日
共有サービス終了:5月 1日



サービス終了後は、無料で利用できる写真管理サービス『Googleフォト』に統合されます。

Picasaのアカウントは、Goolgeフォトでそのままログインでき、写真や動画のアップロードが可能のようです。

ただし、Picasa上で写真に付けたタグやキャプション、コメントは引
き継がれません。




3月15日以降は、パソコンにインストールした『Picasa』自体は継続して利用できますが、ダウンロード提供がなくなり、アップデートも実施されなくなります。

2016年2月16日火曜日

Trimble 製 GNSS 受信機 ロールオーバー現象の発生について

「Trimble 製 GNSS 受信機 ロールオーバー現象の発生について」

サポートを終えた、Trimble社製GPS受信機の一部にて、ロールオーバー現象が発生し、受信機内部の日付が狂ってしまい、日付に纏わる不具合が発生致しております。

現在、メーカーにて、対象受信機、対応方法の正確な情報をまとめ、整い次第、案内をお出しするようになっておりますが、ロールオーバーの発生が、2016214日であったため、本日より、問い合わせが殺到しております。

まずは、「該当機」を所有のお客様には、「該当機」を使用した測量を控えていただくようお願い致します。

■ロールオーバー該当機にて測量を行った場合に考えられる事態
 ・計算ができない
 ・観測手簿、記簿の日付が正確ではないため、公共測量成果として使用できない

更には、年度末の工期が迫っている中、お客様に事態をお知らせし、一日の測量が無駄になるような事態を、最小限に抑えたく、まず第一報として、報告致します。
 
改めてメーカーサイトにて正式なアナウンスがありましたら、追ってお知らせ致します。
 
また、前記の通り、今回ロールオーバーが発生した受信機は、Trimble社のサポートが終了した受信機の一部のため、今後、新たなファームウェアが開発され、対応されるという期待は薄いようです。まずは、メーカーからの正式な案内をお待ちください。
 
■該当の受信機
・Trimble 4000 シリーズ(4600LS 含む)→ 以前より発生しています。
・Trimble 5700(5700Ⅱ除く)
・Trimble 5800(5800Ⅱ除く)
・Trimble R7 / R8(型式にGNSS を含まない機種)
・DSM132

2016年2月13日土曜日

SSDの寿命を知るには?

最近SSDの価格も安くなり、HDDをSSDに交換したり、新規購入時にSSDを選択することも多くなってきました。

が、SSDには寿命があり、HDDよりも短いといわれていましたが、最近のSSDは性能が上がり、一般的にデータの書き換え限界回数が1万回程度。一般的な利用であれば5年~10年は大丈夫でしょう。そうなると、HDDと同じかそれ以上なので、HDDと比べて高いというデメリットを考慮しても、それ以上のメリットを享受できると思うので、今後是非SSDを進めて行きたいところです。

ただ、いつ壊れるか分からない。
そこで、SSDの健康状態を診断し、寿命を把握することで、故障する前に気づかせてくれます。
壊れる前にデータを退避出来ますね。
(勿論、外付けHDDなどにデータをバックアップすることをオススメはしますよ!)

「SSD Life Pro」
http://www.ssd-life.jp/product/ssdlife.html


このソフトには「SSD Life Free」という無償版もあるので、SSDをお使いの方は、一度導入してみては如何でしょう。

無償版とPro版の製品比較
http://www.ssd-life.jp/product/compare-ssd.html

2016年2月12日金曜日

「PCもタブレットも使える猫です 」だそうです。

最近の子どもは、小さいころからスマホやタブレットに慣れ親しんできているので、普通に使える子どもも多いと思いますが、今の時代は、ネコも使えるようです。

PCもタブレットも使える猫です
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/catandpc/20160220_744592.html

何て記事もタマには。

たまには、メガネの話

TVやPC、スマホを見続けると、疲れたり寝つきが悪いってことが無いでしょうか?
其の原因として、最近良く聞くブルーライトが考えられます。

其のブルーライトが、目の疲れや生体リズムへの影響、あるいは頭痛などの症状に発展する可能性があるようです。

仕事でPCを長時間お使いになられる方などは、一度使ってみてください。ブルーライトをカットするメガネ。

それ以外にも、花粉をカットするものや、3点式眼電位センサー・加速度センサー・ジャイロセンサーが搭載されたウェアラブルめがね(腕時計とかじゃなくめがね)なんてのも出ていて、個人的には全部欲しいな。

メガネ男子に戻ろうかな?

2016年2月10日水曜日

電源ケーブルは「機器側」から抜け!

1分で理解するプロの知恵[ネットワーク設計&運用編]

今回は、日経ネットワークの記事のご紹介です。

”電源ケーブルは「機器側」から抜け!”

皆さんは、PCやハブ、充電器等々、色々なものをOAタップを使って電源供給しているかと思います。
PCも調子が悪い場合、再起動することで復旧することがありますが、ネットワークに関しても、ハブやルータ等の電源入り切りで、ネットワークの不調が復旧することがあります。

が、電源ケーブルは、整理して接続しているでしょうか?
大半の方は、取りあえず空いている口にどんどん挿している状況だと思います。

その場合、いざ再起動の為に電源を抜こうとすると、どのコンセントを抜いていいか分からない!となり、
間違って別のコンセントを抜いてしまった!あるいは、誤って別のコンセントも抜いてしまった!
ということも多いのではないでしょうか?

ということで、そんなリスクを減らす方法として、「機器側の差し込みを抜く」ことをおススメします。
機器によっては、機器に直付けの場合もありますが、大半は抜き差し可能です。

これにより、上記の様な誤って抜いてしまう。という事も回避できます。

機器が増えてきて、電源がすごくタコ足配線になっている場合には、
電源の見直しもご検討いただいた方がよいかもしれません。

「電源ケーブルは「機器側」から抜け!」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/020400029/020400001/?rt=nocnt

2016年2月4日木曜日

Surface Book発売

Windows 10 搭載最新ノート PC「Surface Book」を 2 月 4 日(木)より発売
http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/01/13/160113_surface_book/


Surfaceシリーズのハイスペックモデルが登場!
一般の法人で購入することが多い仕様のマシンから考えると、金額はかなり高い。と思われますが、「 Surface Bookは、高い処理能力を必要とするCADを多用するデザイン、設計や研究開発業務、CG、写真や動画編集を行うクリエイティブ用途、時間と場所を選ばないリモートワーク環境など、アイディアを具現化するクリエイティブや、高い生産性が求められるビジネスシーンに最適なデバイスです。」とうたわれているとおり、価格に見合う性能を発揮するモデルです。

弊社も、D-VAR (Device Value Added Reseller) ですので、ご提供可能です。

2016年2月3日水曜日

期間限定! Surface Pro 4 18,000 円キャッシュバック キャンペーン


Microsoftより、Surface Pro 4のキャッシュバックキャンペーンが期間限定で開催されています!

---
キャンペーン期間中 (2016 年 2 月 1 日 ~ 2016 年 2 月 28 日) に、対象の Surface Pro 4 製品をご購入いただき、アンケートに回答の上お申し込みいただいた方に、ご購入製品 1 台につき、最大 18,000 円をキャッシュバック (返金) いたします。詳しくは、キャンペーン応募用紙記載の応募要項をご確認のうえ、応募締切日 (2016 年 3 月 14 日 当日消印有効) までにご応募ください。
---


上記キャンペーンの対象となる商品は
・CPU:Core i5
・HDD:256GB
・メモリ:8GB
のモデルに限られますが、購入しようか迷われている方は、是非この機会にお求めいただくと、良いかと思います。

キャンペーンの詳細については、下記URLをご覧ください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/campaign/sp4-201602/