2016年2月25日木曜日

「GIF」の読み方は「ジフ」?「ギフ」?

実はこの論争はすでに決着がついています。
GIFの開発者スティーブ・ウィルハイト氏が、インターネットに貢献した人物に贈られるウェビー賞を受賞したときに発した言葉がきっかけでした。

ウィルハイト氏は、「GIFの発音はJIF(ジフ)である」とし、長年続いた論争に終止符を打ちました。

他にも読み方が難しいものや人によって異なる場合があると思います。
その中でも間違えやすいIT用語の正しい読み方を少し紹介します。

■Adobe

正→「アドビ」
誤→「アドベ」

PDF閲覧ソフトや画像加工ソフトで利用している方も多く、なんとなく読み方に自信がない方も少なくないのではないでしょうか。


■Altキー

正→オルトキー
誤→アルトキー

「Alt」とは「Alternate(オルタネート)」の略で、和訳すると「代替の、代わりの」といった意味です。
なので「オルトキー」のほうが一般的と言えますが、どちらでも伝わらないこともないですね。。。


■ASUS

正→エイスース
誤→エーサス、アスース etc...

これは意外だった方が多いのではないでしょうか!
一時期、日本では「アスース」が正式名称だった時期もあるのですが、2012年にエイスースに名称が統一されました。


■BIOS

正→バイオス
誤→ビオス

「Basic Input Output System」の略で、キーボードやドライブなど、パソコンに接続された機器を制御するシステムのことです。


■IEEE

正→アイトリプルイー
誤→アイイーイーイー

これは難しいです。電子機器等で規格を制定している、電気・電子分野における世界最大の学会です。


■ATOK

正→エイトック
誤→アトック

評判の良いIME。どうしても日本人は「A」を「ア」と読みがちですが、こちらは「エイ」が正解。


そうだったのか!というものがあった方は、今度から自信を持って話してみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿