2016年5月23日月曜日

Windows 10へのアップデートを元のOSに戻す方法

■Windows10の自動アップデートが適用されてしまった場合の対応方法
 (Windows7 or 8.1に戻す方法)

パターン(1):PCがWindows10になってしまった場合
パターン(2):PC起動時に「Windows 10にようこそ!」画面が表示された場合

パターン(1)
PCがWindows 10になってしまった場合
1.左下のスタートボタンをクリックし、メニューの左下にある「設定」をクリックします。
 

2.”設定”画面の左下にある「更新とセキュリティ Windows Update、回復」をクリックします。
 

3.”更新とセキュリティ”画面の左側メニューから「回復」をクリックします。
 

4.画面右側にある”Windows8.1に戻す(Windows 7に戻す)”の下部にある「開始する」をクリックします。
 

5.元に戻す理由をきかれます。どれかにチェックをを入れて「次へ」をクリックします。
 

6.Windows10の更新プログラムをチェックするかをきかれます。「チェックしない」をクリックします。


7.注意事項が表示されます。「次へ」をクリックします。
 

8.パスワードの注意点が表示されます。元のOSの際にパスワードを設定していた場合必要です。「次へ」をクリックします。
 

9.最後に「Windows 7/8.1に戻す」をクリックします。
 

10.回復が完了するまでは、しばしお待ち頂きます。以上で回復は完了です。


パターン(2)
PC起動時に「Windows 10にようこそ!」画面が表示された場合
1.ようこそが画面の右下にある「次へ」をクリックします。

2.これは法的文書です。と表示されたら、「拒否」をクリックします。

3.「いいえ、Windows10への無料アップグレードを行いません」画面が表示されたら、「拒否」をクリックします。
 

4.再起動がスタートし、復元が完了したら、元のOS(Windows 7 / 8.1)が起動します。

0 件のコメント:

コメントを投稿