2016年8月9日火曜日

長期休暇前後のセキュリティ対策について

8月、夏季休暇を取られる方も多いかと思います。今年は、8月11日が「山の日」なので、11日からお盆明けまで5連休、6連休と長期休みとなる方もおられます。

長期休暇前後では、PCの脆弱性を狙われる可能性がとても高いので、セキュリティ対策を意識しましょう。

個々人で出来る内容として以下の対策をお願いします。

  1. 休暇前にOSのアップデートやセキュリティ対策の更新を実施
  2. 休暇明け、PCを起動して直ぐにメールを開いたり、ネットを始めたりせずに、まずはウイルス対策等の更新を行う。

特に休暇明けのPCは更新が完了していない状態では、防御が甘くなるので、是非上記を実施しましょう。

また、休みの間に自宅で仕事した。などでUSBを会社のPCに接続する場合や、休暇明けにメールが数多く届いている場合は、さらに注意をお願いします。

日ごろの対策同様に、迷惑メールや身に覚えのないメール、添付ファイルを安易に開いたり、本文のURLをクリックするなどの操作は、十分注意をしてから行ってください。

0 件のコメント:

コメントを投稿