2017年1月20日金曜日

バッテリーの儀式

iPhoneをお使いの方で「おや、もうこんなにバッテリーが減ってる」なんてことは無いでしょうか。

私のiPhone6は今月で22か月目になるのですが、50%の残量からまとめサイトを3つほど(計3分程度)見た後に「残量1%」なんてことが多々おこります。

これはまとめサイトが悪いわけでも、iPhoneのバッテリー容量が少ないわけでもなく、バッテリーの表示のズレにより起きている可能性が高いと言われています。

ズレが起きる原因として単純に劣化していることもそうですが、「頻繁な充電」「過充電」「純正以外のケーブルで充電」「充電しながらの操作」があります。思い当たる節だらけです。

ではその「ズレ」はどうしたものか...そんな時にはバッテリーの儀式を試してみるのがオススメです。

【バッテリーの儀式とは】
バッテリーの状態を健康に保つためのメンテナンスで、手順としては
①表示が100%になるまで充電する
②0%で電源が落ちるまで使いまくる
③電源の切れた状態のiPhoneを100%まで充電、その後2~5時間過充電する

といったものです。
このバッテリーの儀式はアップルが推奨しているだとか、オカルトだとか様々言われていますので、やってみて効果があったら儲けものくらいのモチベーションでやってみて下さい。

私はこの儀式後、急に残量が数十%減る現象は見かけなくなりました

尚、この儀式は頻繁に行いすぎるとバッテリーの寿命が縮まるとも言われていますので、ズレがひどい時にだけ行うことをお薦めします。(多くても月1回程度)


0 件のコメント:

コメントを投稿