2017年2月7日火曜日

Appleを騙るフィッシング詐欺にご注意下さい!

フィッシング対策協議会からのリリース情報として、「Apple ID」のアカウント情報をだまし取るフィッシング攻撃が確認されているとして注意を呼びかけています。
当該メールでは、Appleを騙って「Apple ID」がロックされる等の件名及び内容で、偽のサイトに誘導し、情報を詐取するフィッシング攻撃が発生しています。
メール本文(画像:フィッシング対策協議会)

当然と言うべきか、日本語での件名でも送信されていますので、うっかりアクセスしてしまいそうですが、誤って情報を入力してしまわないように注意が必要です!
基本的にメールで、何がしかの情報の入力を促す内容の場合は、例え正規のメールであっても、まずは疑ってかかるくらいの姿勢で対応した方がセキュリティ対策としては必要かも知れません。
アクセス先のサイト例(画像:フィッシング対策協議会)

これらの詐欺を防ぐ手段の一つとしては、アクセス先のURLをしっかり確認する。と言うことも重要な手段です。
今回のケースでも、アクセス先のURLが、以下のようなアクセス先(一例)となっており、Appleという名称はあるものの、おかしな文字列がある為、おや?と気付けるヒントはあるようです。
---
http://●●●●.ly/2ka8pmZ
http://●●●●.ly/q8jM308z05n
http://appleid.apple.co.jp.verify.id.sxf.●●●●.info/
http://appleid.apple.co.jp.verify.id.x7s.●●●●.info/
https://d17oy1vhnax1f7.●●●●.net/items/0F1e3i2U3r1B093O2n3G/b3e16.a2d05.html

0 件のコメント:

コメントを投稿