2017年9月22日金曜日

8月中旬以降に「CCleaner」を導入した方はご注意を!

8月中旬以降から9月の上旬までに「CCleaner」を導入された方は、アンインストールあるいは最新バージョンへのアップデートを行ってください!

「CCleaner」は、パソコン内に残っている不要なデータなどを簡単に削除してくれるシステムクリーナーソフトです。


実は先日、「CCleaner」が何者かに改ざんされた。とのリリースがありました。マルウェアを仕込まれ、正規のダウンロードサーバを通じて配布されていたとのこと。

開発元によると、マルウェアが仕込まれていたバージョンは、Windows向けの「CCleaner 5.33.6162」「CCleaner Cloud 1.07.3191」。どうもマルウェアが仕込まれたバージョンは、8月15日に公開されてから、9月12日に更新版のバージョン5.34が公開されるまでの約1カ月にわたって配布されていた様子。

CCleanerを導入している方は、ご利用のバージョンが上記に該当していないかどうか、チェックを行ってください。


バージョンの確認は、ソフトを起動して、上図左上をご確認ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿