2018年10月3日水曜日

自分のメールアドレスから迷惑メールがくる場合の対処方法(OCN)

先日訪問したお客様で、自分のメールアドレスを偽装して迷惑メールが届くという問題がありました。
迷惑メールを防ぐことはできませんが、OCNメールではフィルタ設定を行うことで、
該当のメールを削除することができるので、ご紹介しておきます。

1.OCNメールにログインします。

2.【詳細設定】をクリック。




3.左側のサイドバーから【フィルター】をクリック。



4.【受信メッセージフィルタ】の【新しいフィルタ】をクリックします。




5.【フィルタの追加】画面が表示されるので、下記のように各項目を設定します。
  メールアドレスを入力した項目の右側の【+】をクリックします。

  
■フィルタ名→任意で入力   例:なりすましメールetc

■次の【】の条件が満たされた場合→【すべて】を選択。

■件名 【from】を選択

■次の文字列を含む 【次の文字列を含む】を選択。

■テキストエリア お客様のメールアドレスを入力。

6.2段目に新しい入力項目が表示されるので、下記の項目を参照して設定し、
  【次の操作を実行】の【受信箱に維持】をクリックします。


■件名 【ヘッダーの名前】を選択

■テキストエリア Received-SPFと入力

■次の文字列を含む 【次の文字列を含まない】を選択。

■テキストエリア passと入力。

7.【フォルダ内に保存】を選択し、表示される【参照】をクリックします。
  ※注意 【破棄】を選択すると、受信メールは完全削除され、確認できなくなりますので注意!


8.【フォルダを選択】が表示されるので、メールを保存したいフォルダを選択し、okをクリックします。


9.メールの保存先フォルダが設定され、元の画面に戻ります。【ok】をクリック。



10.【フィルタが設定されました】という文字が表示されたら、設定完了です。
  メールフィルタに新しいフィルタが設定されていることを確認してください。
引用先https://support.ntt.com/mail/faq/detail/pid23000003wk

Outlookで送信したメールの添付ファイルが消える?!




Outlookで送信したはずの添付ファイルが、見えない・消えている等の現象が何件か確認されています。
送信側のパソコンで「レジストリファイル」を編集することで解決する、ということが確認できましたので、同じような現象で悩まれている方いましたら、ぜひ参考にしてみてください。
ただ、レジストリファイルの編集は下手をすると、パソコンの動作に致命的な影響を及ぼす可能性がありますので、自己責任でよろしくお願いいたします。


【添付ファイルが消える現象発生の条件】
Outlookでは添付ファイルを送る際に、特殊な方法を使っているため、このような現象が起こるそうです。


【手順】※32bit64bit、両方共通です。

①使用中のoutlookのバージョンを確認します。()outlook2013
(windows7)デスクトップ画面左下にある「スタート」ボタンをクリックします。
 「プログラムとファイルの検索」という文字が表記された白いボックス内に「regedit」と入力し、Enterキーを押します。
 (windows10)デスクトップ画面左下にあるボックス内、もしくは、コルタナにて「regedit」と入力し、Enterキーを押します。
③レジストリエディターが起動しましたら、
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\番号\Outlook\Preferences
までたどり順番にフォルダを開いていきます。
  ※番号は、ご使用のofficeのバージョンによって異なります。
Outlook 2016 → フォルダー番号:16.0
Outlook 2013 → フォルダー番号:15.0
Outlook 2010 → フォルダー番号:14.0
Outlook 2007 → フォルダー番号:12.0
Preferencesフォルダー内で右クリックをし、「新規」メニューから「DWORD(32ビット)値(D」を選択します。
⑤新規作成したレジストリファイルを、「DisableTNEF」という名前に変更します。
※必ず半角英数で入力してください。
⑥名前を修正したレジストリファイルの上で右クリックし、表示されたメニューから「修正」を選びます。
⑦値のデータを「0」から「1」に変更し、最後に「OK」ボタンを押して設定完了となります。

図解付きで、分かりやすく紹介しているサイトがありますので、設定の際は、ご参考にしてみてください。

https://togeonet.co.jp/post-6931

2018年9月28日金曜日

知っていますか?「ノマドワーカー」



最近よくテレビや雑誌で「ノマドワーカー」という言葉を耳にしませんか?
今回はいま流行りの「ノマドワーカー」について紹介します。


「ノマドワーカー」とは…


「Nomad(ノマド)」とは、英語で「遊牧民」を意味します。
遊牧民とは、牧畜を生業として、乾燥地帯や砂漠地帯を移動しながら生活する人々のことです。
ワーキングスタイル、またはライフスタイルの一つとしてのノマドワーカーとは、特定の職場を持たず、移動しながら仕事をする人々を指す言葉です。
インターネットが急速に発達し、ネット環境があれば世界中どこでも働ける「ノマドワーカー」が増加しました。
そして「働き方改革」が進む日本でも、ノマドワーカーという働き方が注目されています。
このノマドワーカー、職場としてのオフィスもデスクも存在していますが、そこに縛られることなくカフェなど好きな場所で自由に仕事をする人や、全くオフィスもデスクも持たず、会社員としての身分も持たない一匹狼的な自営業タイプまでを広く含みます。

ノマドワーカーの具体的な仕事内容はさまざまで、ライター、プログラマー、デザイナー、コンサルタント、カメラマン、Youtuberなどの動画制作者、インスタグラマーやブロガーなどが挙げられます。



ノマドワーカーのメリット


①通勤で疲れない
通勤時間が長いとそのぶん早起きしたり、混雑に巻き込まれたり、疲れてしまいます。
しかし、ノマドワーカーは通勤時間も自分でコントロールできるので混雑する時間を避けたりすることができます。

②好きな場所で働ける
ノマドワークを考えている人にとって、最も魅力的な点かもしれません。
好きな場所で働けるというのは、自分の最も落ち着ける空間を探せるということでもあります。
ネットにつなげれば大都市でも田舎でも、離島や海外の国さえも仕事場にすることが可能になっています。

③周りを気にせずに仕事ができる
会社にいると上司や近くにいる人が気になることもありますがノマドワーカーは一人で黙々と作業できるので集中できます。

④気分によって仕事環境をすぐに変えられる
行き詰まっちゃったときなどに環境を変えるとリフレッシュして
新しいアイデアなどが出てきやすいです。



ノマドワーカーのデメリット


①徹底した自己管理が必要
スケジュールを自身で組むことができますが自己管理能力がなければ、納期に間に合わず、迷惑をかけてしまう場合もあります。

②モチベーション
時間や場所が自由なぶん、モチベーションを保つのが難しいです。
オンとオフが曖昧になってしまうので、自分でメリハリをつける必要があります。

③コミュニケーションが減ってしまう
会社に行かない分、人と接する機会が減りがちです。
人と接することが好きだったりお話し好きな人には苦痛になるかもしれません。



おわりに


今回はいま流行っている「ノマドワーカー」を紹介しました。
働き方改革が進む今、ワークスタイルは働いている人の数だけあります。
どのようなワークスタイルがあっているかは、人それぞれなので自分にあったワークスタイルをみつけてより働きやすくしていきましょう☺

2018年8月23日木曜日

第73回九州陸上競技選手権大会

2018年8月17日~19日に東平尾公園博多の森陸上競技場で行われました、第73回九州陸上競技選手権大会 兼 第103回日本陸上競技選手権大会予選の110mHに当社の陸上競技部が出場しました。



今回のレースは向かい風の中で接戦のレースとなりましたが当社の西選手は14.37秒という記録で第1位に輝きました。



来年の日本選手権は福岡の同じ会場で行われますが、まずは来月の末に行われる全日本実業団で上位入賞を目指すと意気込んでいます。

当社全員期待しております、頑張ってください(^^)/




2018年8月1日水曜日

Windows7(32bit)で再起動が繰り返される現象について

 こんにちは。先日あるお客様のパソコンがネットにつなぐと一旦電源が落ち、再起動を繰り返すという現象が起きました。
お客様が使われていたのはWindows7でした。解決方法を紹介します。

①セーフモードで起動します。
 (電源を入れてF8キーを連打)※メーカーによってセーフモードのキーが違う場合もあります。


②デスクトップ画面が表示されます。
 スタートキーを押しながら、Rを押すとファイル名を指定して実行というウインドウが出てきます。
 名前の欄にmsconfigと入力し、OKを選択します。


③システム構成というウインドウが開きます。
 ここで、サービスタブを選びます。
 下の方にある、(micorosoftのサービスを全て隠す)にチェックを入れ、
 たくさんあるサービスの中から、Sentinel LDK License Managerという項目のチェックを外します。
 それ以外には全てチェックを入れます。


④③まで終わったら、(適用)を押し、(OK)を押します。


以上の作業をすると、
Sentinel LDK License Managerというサービスが原因であれば、通常起動され、デスクトップ画面が出るようです。


Sentinel LDK License Managerというサービスは特定のソフトウエアのコピー対策をするプロテクターを使えるようにするためのものです。
①~④までの作業後、通常起動したPCで、Sentinel LDK License Managerのアップデートをします。

↓CSTさんが情報提供してくれているので、こちらのリンクを参考にしてみてください。 こうの(^^)/

https://www.cstnet.co.jp/civil/support/180316.html

2018年6月1日金曜日

Twitter上に悪質な広告 指紋認証に触れるだけで継続課金に

 Twitterで指紋認証を利用した悪質な広告が話題になっています。
広告をタップして、ホームボタンに触れただけで指紋認証が行われ、5500円のアプリを購入したことになってしまった事例があるそうです。さらにアプリは継続課金になっており、放置しておくと毎週5500円が請求されるようです。
 
問題となっているアプリは「Dora-Photo Editer」というアプリとみられており、投稿者によると広告をタップするとすぐに指紋認証画面が立ち上がり、スクリーンショットを撮るためにホームボタンに触れるとすぐに課金完了になってしまったとのことです。因みにこの投稿者はTwitterで1回、Instagramで10回程度確認したそうです。

広告はアプリを使用したときに肌を白くしたり、加工を行う様子を映した動画だったそうです。すでに3万回以上RTされていますが、Instagramでも同様の手口で被害にあった方もいるようです。

引用サイト:ねとらぼ "指紋認証を悪用した悪質広告が話題に 広告タップ → 指紋認証起動 → 触ってしまうと週5500円の定期購入発生 "記事より
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/31/news124.html(参照 2018-06-01)



2018年5月31日木曜日

ZOZOTOWN ツケ払いの恐怖


こんにちは。

5月ももう終わり、そろそろ薄着の時期なので新しいお洋服でも買っちゃおうと思っているんですが
私もよく利用している通販サイトZOZOTOWNのあるサービスが話題になっているので紹介します。



『ZOZOTOWN』(ゾゾタウン)は今や若者向けのブランド品を購入するなら
ZOZOTOWNというほど大人気のサイトですが「ツケ払い」というサービスを始めました。
みなさん利用したことはあるでしょうか。


まず簡単に説明すると、ツケ払いとはZOZOTOWNで何かを購入してもお支払いは二か月後まで待ちますよ~というサービスです。
カード使いすぎて来月の給料が…
来月からバイトするから給料は再来月からだなぁ…
という方におすすめのようです。

ですが生年月日や住所氏名の入力は必須であるものの、
「利用規約」に同意して「会員登録」をクリックするだけで
限度額までツケで買い物ができてしまう。なんと年齢制限はないそうです。
これによって子供が勝手に買い物をしてしまい、
最後は親が渋々払っているというケースがちらほら出ているんだそう。


お金のリテラシーが低い若年層は「計画的にツケ払いを選択した」というよりも、
「今支払うのは厳しいのでとりあえず先送りにした」というのが正直なところではないでしょうか。

ツケ払いを選択するということは、債務者になるということです。
支払いを待ってもらうメリットを得ると同時に、法的に罰せられるリスクを負います。
安易にツケ払いを利用して二か月後も支払うことができず
ブラックリストに載り、訴訟を起こされる可能性もありますのでご注意を(>_<)

ZOZO~(背筋の凍る音)

2018年5月10日木曜日

第72回大分県陸上競技選手権大会



第72回大分県陸上競技選手権大会が4月30日に大銀ドームで開催されました。

古城陸上競技部の西選手は110mHに出場し、14秒17という好記録で第1位でした。

2年連続優勝だそうです!!!毎日のたゆまぬ努力の結果ですね(^^♪

社内からも数名が、応援にかけつけました。

まだまだ全力で応援していきます!

次の大会も楽しみです。



 


【再発!】Windows7でUpdateトラブル

5月8日から配信されているWindowsUpdateの更新プログラムで、
通常起動ができなくなる問題を確認しました。

4月に発生した同様の更新プログラムとは異なります。

対象プログラム
・2018-05 x86 ベース システム用 Windows7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4103718)

発生条件
現時点で確認取れていませんが、発生したPCは"Windows7 Pro 32bit"です。
HUSP利用のソフトウェアの親機となっていました。

対応方法
・4月に発生した不具合と同様に、セーフモードで起動し、対象プログラムを削除。
その後、通常起動したら"更新プログラムの確認"を行い、対象プログラムをインストール保留一覧に表示させます。保留一覧の中から対象プログラム(KB4103718)を非表示に設定し、今後インストールされないよう設定変更します。

<手順 -削除編->
①セーフモードで起動。
②"コントロールパネル"を開く⇒右上の検索スペースに『インストール』と入力します。
③"インストールされた更新プログラムを表示"を開く
④一覧の中から(KB4103718)をアンインストールします。
⑤パソコンを再起動します。
その後は、通常起動させることができます。

<手順 -ブロック編->
①"コントロールパネル"を開く⇒右上の表示方法を"カテゴリ"にします。
②"システムとセキュリティ"を開く⇒WindowsUpdateを開く。
③左側の項目一覧の中から、"更新プログラムの確認"をクリック。
④更新チェックが入りますので、完了するまで待ちます。
⑤"〇個の重要な更新をインストールできます"と表示されたら、その部分をクリックし開きます。
⑥一覧の中に(KB4103718)が表示されます。チェックを外し、項目を右クリックし"...非表示にする"を
クリックします。
⑦右下の『OK』をクリックします。※必ず押してください。
以上で、対象プログラムのブロックができます。

今後の懸念
先月、今月に配信されたプログラムは月例更新であり、毎月第2火曜日に配信されるものとなっております。今後も月1回に同様の問題が発生する可能性が高いです。

<事前にブロックさせる(予防策)>
①"コントロールパネル"を開く⇒右上の表示方法を"カテゴリ"にします。
②"システムとセキュリティ"を開く⇒"自動更新の有効化または無効化"をクリックする。
③"更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)"を"更新プログラムはダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する"に変更する。
④WindowsUPdateが手動に設定されます。
⑤毎月、第二火曜日にWindows7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップが配信されます。
第二火曜日夕方頃にWindowsUpdateの重要な更新プログラムを確認します。一覧の中からWindows7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップを非表示に変更します。
⑥その後、右下の『OK』をクリックします。※必ず押してください。

※この設定は、WindowsUpdateを手動設定にします。Updateを放置するとセキュリティ上の問題となりますので、ご注意ください。

2018年4月25日水曜日

キャリア初のスタンプも使える新メッセンジャー「+メッセージ」を3社一斉開始

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、SMSを拡張した国際標準規格「RCS」をベースにしているメッセージサービス「+メッセージ」を5月9日に開始することを発表しました。
3キャリアとも今夏モデル以降のAndroidスマホで専用アプリをプリインストールするが、これまでのAndroidスマホについはSMSアプリのバージョンアップ(au/ソフトバンクの場合)、またiOSスマホについてもApp Storeからのダウンロードで対応できるようになります。3社ともアプリ自体は共通で同じ名称、同じUIで利用可能です。



携帯電話/スマートフォン向けの基本サービスには、電話番号をアドレスとしてメッセージをやり取りできるSMSが存在し、2011年からは国内でも3キャリア間で相互に送受信できていました。が、SMSは原則テキストのみで全角70文字までと機能は非常に限定的な使い方しかできませんでした。

「+メッセンジャー」サービスのポイントは以下のようになります。

携帯電話番号だけで「かんたん」「あんしん」にメッセージが送れる!
アプリのダウンロード後は、会員登録などの複雑な手続きなしで「かんたん」に利用を開始できます。また、プロフィール情報は電話帳に登録している人のみへの公開となるため「あんしん」です。
写真や動画、スタンプの送受信ができる!
テキストや絵文字だけでなく、写真や動画、スタンプなど、コミュニケーションを豊かにするコンテンツの送受信ができます。サービス開始時は500点のスタンプを無料で提供し、今後追加の配信も予定しています。
グループでのコミュニケーションもできる!
複数人で同時にメッセージをやりとりすることができます。メッセージを相手が読んだことがわかるので、ご家族など大事な方とのやりとりや、急ぎの業務連絡などに便利です。
パケット通信料でやりとりできる!
+メッセージサービス利用者同士なら、パケット通信料でメッセージのやりとりをすることができます。送信相手が+メッセージサービス利用者かどうかは、連絡先一覧に表示されます。ご利用中でなかった場合は、メールやSMS(ショートメッセージサービス)を使って本サービスに招待することができます。

なお、MVNOや海外キャリアとの送受信については、今後対応できるように前向きに検討しているとのことです。

2018年4月10日火曜日

第71回全九州都市対抗陸上競技大会に古城陸上競技部が出場しました!

 

第71回全九州都市対抗陸上競技大会が、2018年4月8日(日)に大牟田市記念グラウンドで開催されました。

古城陸上競技部が発足して初めての大会でした。

古城陸上競技部の西選手は男子110mH、男子メドレーRに出場し、どちらとも第1位という素晴らしい結果を残してくれました。

男子メドレーRでは大分市が優勝するのはなんと、71年目にして初めてだそうです。

良い結果報告を受けて社内も活気づきました!!
次の大会にも期待しています。頑張れ西選手!!!!!





 

2018年3月19日月曜日

Google Chrome、すべてのHTTPサイトに「安全ではない」警告を表示へ


Googleは米国時間2月8日、2018年7月にリリースされる「Google Chrome 68」以降はすべてのHTTPサイトに対し、「安全ではない」警告を表示すると発表した。
これまでURLの左には丸の中に「i」が書かれたアイコンが表示されていたHTTPサイトは、
今後「Not Secure(安全ではない)」という警告表示が加わる。


「Google Chrome」はHTTPS接続サイトを閲覧する際にアドレスバーに“セキュア”であることを示すセキュリティアイコンを表示する。
一方、HTTPS接続サイトを閲覧する場合は“安全でも危険でもない(neutral)”ことを示す“!”アイコンのみの表示にとどめ、これまで“非セキュア”であることを特に強調してはこなかった。
しかし、HTTP接続で読み込んだWebサイトには、途中で誰かに盗聴され、内容を改ざんされる危険が常に付きまとっており、安全であるとは到底言えない。
そこで、より明確かつ正確にHTTP接続の危険性を示すため、“非セキュア”であることを強調するインジケーターが段階的に導入されることになった。

なかでもパスワードやクレジットカード情報は非常に重要なデータであるため、手始めとして「Google Chrome 56」から、それらを扱うHTTP接続サイトでは“非セキュア(Not secure)”というラベルがアドレスバーに追加される。
さらに、プライバシーが守られていることが期待されているシークレットモードでは、より明確な警告として、HTTP接続サイトでは常にアドレスバーへ“非セキュア”ラベルを表示するとともに、“!”に赤い三角形をあしらった警告アイコンを付与して警告を行うという。


世界初の技術でお掃除の常識を変える「スイトル」


カーペットにこぼしてしまったコーヒーやお茶、どうしていますか?
”ぞうきんで叩いて拭く”のが一般的ではないでしょうか。
しかし頑張って時間をかけても色が残ったり...

そんなときはスイトル【switle】です!
スイトルは水を噴射させながら吸い取ることを可能にした新しい掃除用具です。
水を入れて掃除機の先に取り付けるだけで、狙った箇所をまるで洗濯したように!
新しい掃除方法で日本中のカーペットをキレイにします。

スイトル独自の4つの技術で世界初特許技術を取得しています!!
☆液体分離技術
☆湿式吸引技術
☆汚水しみ上がり防止技術
☆転倒時逆流防止弁








スイトルには動力がありません。
すでにお持ちのキャニスター型掃除機の先に付けるだけ。
掃除機の吸引力だけを使って、”水を噴射”と”吸い取る”を同時に実現しています。
ヒミツは噴射するノズル部分とタンク上部にある逆噴射ターボファンユニットにあります。どちらもスイトルだけの特許技術です。
また、水が掃除機本体に流れていかないように、ホース部分にも安全装置が施されています。


日本メーカーのキャニスター型掃除機(スティックタイプやロボット掃除機などは不可)、ダイソン(注:キャニスター型掃除機のみ)は取り付けが可能です。
※その他海外メーカーは未対応。

スイトルは水洗いクリーナーヘッドなどではなく、立派な〝洗濯機〞なのです!
掃除機で水洗いを始めましょう!

古城でも取り扱っていますので、気になる方はお問合せください。





2018年2月21日水曜日

「BEAMS EYE on BEPPU」第二弾がスタート!



ビームスと言えば誰もが一度は名前を聞いたことがある国内最大手のセレクトショップ。
洋服から靴、その他ファッション小物まで高品質な商品を数多く取り揃えています。
誰もが一度はビームスで買い物をしたことがあるのではないでしょうか。


そんなビームスと大分県別府市のコラボレーションプロジェクト
「BEAMS EYE on BEPPU」第二弾がスタートしました!

今年は、別府市の地場産業と共同開発した商品「あたらしいみやげもの」として、
別府の伝統工芸である竹細工のカゴやアクセサリーなどの雑貨から石鹸やシャンプー、
ざぼんやかぼすのお菓子など別府を代表するお土産に至るまで様々な商品を販売しています!


その中でも私が特に気になったのは伝統工芸である竹細工によるピアスです。
天然の竹を結んで作ってあり、独特で洗練されたデザインが可愛い...
これなら日常的に竹細工を取り入れることができますね。




また、全国数カ所の店舗で、本イベントのために制作されたフリーマガジン
「まるで湯けむり。」の無料配布をスタートします。
3人のキャストと写真家が織りなす2泊3日の別府旅行記になっていて
それぞれの個性が色濃く反映された文章と写真に加えて、"別府のB面"をキーワードに
ヒト・コト・モノにフォーカスしたコラムで構成された、一味ちがうローカルガイドブックに仕上がっています。
別府のゆるくて暖かい空気感が伝わってきて「今度の休み、別府行っちゃおうかな」ってなるので是非。



モノを通して文化をつくる“カルチャーショップ”として歩みを進めてきたビームスが
日本人の感性が活きたファッションを展開していきますので今後もご注目です!!!



2018年2月1日木曜日

話題のAI 『AIスピーカー』って?


厳しい寒さの続く中、皆様はどうお過ごしでしょうか?私は最近話題のAIスピーカーを購入して、休みの日は極力布団から出ない生活を送っています。
AIという言葉は最近ニュースなどでよく聞きますが、その中でもAIスピーカーについて今回は、解説していこうと思います。

AIスピーカーは、AIアシスタント(対話型の音声操作)を利用可能なスピーカーです。
現在、多くの人がPCやスマートフォンなどでインターネットを使って調べ物、買い物をしたり、音楽を聴いたりといったサービスを利用していますが、 AIスピーカーは、そうしたサービスをPCやスマートフォンなどを介することなく、「音声」のみで操作できます。
AIスピーカーはそうしたAIアシスタントに対応することで、調べものだけではなく、「キッチン」や「寝室」といった日常生活の場においても活躍しています。

では今回AIスピーカーって何ができるのかを一部紹介したいと思います。


音楽を聴く

「クラシック音楽を流して」とお願いすれば、音楽配信サービスから適したプレイリストを探してきて再生してくれます。インターネットラジオなどに対応するAIスピーカーもあります。


家電を操作する

遠隔操作の可能なライトや掃除機、冷蔵庫などと連携することで、家電を音声で操作することができます。電源のオンオフやタイマーの設定などを、簡単に操作が可能です。


調べ物をする

AIスピーカーの多くは検索エンジンと接続しており、調べ物をお願いすることができます。例えば「○○について調べて?」などと質問できます。


自分で手を動かして操作することなく操作ができるので大変便利ですが、すべて布団の中から出来るのでどんどん自堕落な生活になっています。
次回は脱自堕落!をテーマにスマートフォン連動の運動用品の紹介をしたいと思います。



植田

IPA情報処理推進機構より情報セキュリティ10大脅威2018が公開

情報処理推進機構(以下、IPAと略す)より、2017年に発生した社内的に影響の大きかった情報セキュリティ事案トップ10が発表されました。年々、発展していくITは社会と私生活において欠かせないものとなっています。便利なITですが、便利という裏には危険が付きものです。2017年の脅威トップ10を見ていきましょう。

上記表から、組織の新たな脅威としてランクインされた3位~5位に関して注目してみました。新たに脅威として組織3位に、ビジネスメール詐欺が入っています。JALの事件が世間をざわつかせましたね。また4位には、脆弱性が公表されるとその脆弱性を狙った攻撃が増えるという傾向が多かったようです。対策が急務となり今後更なるセキュリティ意識が必要だと考えさせられます。それに続くように5位にはセキュリティ人材の不足となっております。脅威が増加するとともにセキュリティの意識が高まっているのでしょうね。。
IPAの公式HPに他のランキングに関しても、概要が掲載されていますので、是非ご覧ください。
参照URL:https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2018.html

2018年1月31日水曜日

IoT歯ブラシで磨き残しをなくす、富士通とサンスターが共同新サービス開始


IoT歯ブラシで磨き残しをなくす、富士通とサンスターが共同新サービス開始されました。
以下サイトの記事を抜粋したものです。

*************************************************
口腔内の健康を維持するためにITを活用する新規事業が始まる。富士通とサンスターは2018年1月31日から歯科医院向けに「先進予防歯科サービス」を提供、2020年までに500の歯科医院への導入を目指す。
 患者はサンスターのIoT(インターネット・オブ・シングズ)機器「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」を使う。歯ブラシにガム・プレイを装着すると、歯磨きの回数や時間、磨いた部位などをセンサーで記録。近距離無線通信技術のBluetoothで専用のスマートフォンアプリに送り、歯磨きを自己点検できる。




取得したデータは予防歯科を手掛ける歯科医院とクラウドで共有する。歯科医院は患者の日々の状況を踏まえて磨き方を指導し、虫歯や歯周病を未然に防ぐ。口腔・レントゲン写真や検査結果などもクラウドで患者と共有。来院およびネットを介したコミュニケーションの両方で治療を進められる。

新サービスを先行導入した日吉歯科診療所(山形県酒田市)の熊谷崇理事長は「主要先進国では予防歯科が定着しているが、日本では歯が悪くなってから歯科にかかるパターンが多い。処置が遅れがちで、結果的に高齢になるほど多くの歯を失う。クラウドによる情報共有によってきめ細かいケアをすれば、もっと多くの歯を残せるはずだ」と力を込める。

医療費の増大が社会的な問題となるなか、予防医療の重要性はますます高まっている。IoTやクラウドが健康維持に寄与し始めている。


引用サイトURL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/011801278/?rt=nocnt

*************************************

確かに、歯医者へ通うのは、歯が悪くなってからというイメージがあります。予防ができれば、治療する必要がなくなりますから、より健康的に過ごせるかもしれませんね★





2018年1月23日火曜日

「youtuberって」


「ユーチューバーって最近よく聞く、楽して大金稼いでる人生イージーモードな人たちのことでしょ??」
と、よく耳にしますがyoutuberって実はめちゃくちゃ大変なんです。
 

 ここ数年、「男子中学生のなりたい職業ランキング」で上位にノミネートされているyoutuberという職業ですがyoutuberとはYouTubeに自作の動画を投稿し、そこでの広告収入を主な収入源としている人のことです。

 なぜここまで人気なのか、理由はたくさんあるんですが一つを簡単に説明すると、「楽をして大金を稼げる」と思われているからです。日本の中で人気youtuberと呼ばれている人たちは年収1000万を超えていることが多いです。人気youtuber1人であるHIKAKINさんは2016年の年収が1億を超えたらしいです。このようにトップランカーになれれば相当稼げるようです。
 この人気youtuberたちがこぞって、「好きなことで生きていく」とテレビCMで言ってましたね。Youtuberをよく知らない人たちは「好きなことで生きていく」と「好きなことだけで生きていく」を勘違いしています。
 人気youtuberたちは登録者数も少なく、誰からも見向きもされない毎日を数年間も耐え続けてきた人たちです。さらにクオリティの高い動画をアップするのには撮影や編集も含めたら何時間もかかるんです。それだけ時間と手間をかけて、やっと好きなことで生きているんです。私たちがいきなりyoutubeに動画をアップして広告収入だけで生活ができるなんてことはなかなか難しいです。実際にyoutuber8割が月1,000円未満程度の収入しかないので決してyoutuberみんなが楽して大金を稼いでいるわけではないのです。

 そして今回、youtubeから【これまでは視聴回数1万回に達すると広告を付ける基準を設けていたが、来月20日以降は「登録者数1000人以上」と「過去1年で4000時間の視聴時間」の2つの基準を満たすチャンネルでなければ、広告は付かない仕組みとする】という規制が敷かれました。これまでは極端な話、再生ボタンを連打していればよかったのが視聴時間基準となると、クオリティと固定ファンが重要になってきます。登録者数が何百万人もいるトップユーチューバーは影響が出ませんが、月に数万~数十万ほど稼いでいた中堅youtuberたちは顔面蒼白です。
 
youtuberになるし、好きなことだけやって広告収入で暮らすから勉強なんか必要ない!」といって簡単に仕事や学校をやめてしまい、生活できなくなってしまうyoutuber難民は今後増殖するかも...


2018年1月5日金曜日

AED講習会


先日、リコージャパン様講師によるAED(自動体外式除細動器)の講習会を受けました。
弊社でも取り扱いしているAED、心肺蘇生と機器の使用に関しての講習会で、社員全員で受講しました。

日本では年間約7万人が心臓の異常による心臓突然死で亡くなっている事実や、身近に潜む緊急事態にはどのような種類があるのか、そしてAEDの有効性や使用方法などについて説明を受けました。

最後にダミー人形を用いて、実際に倒れている人を発見してから救急車がくるまでの間に、どのような事をすれば良いのか救命処置の流れを訓練しました。

AEDの使い方以外に傷病者の反応の確認方法や胸骨圧迫の方法なども行いましたが、実際にやってみると非常に難しく、このような訓練や講習会は定期的に参加し、万が一のときに備えておくことが大事だと思いました。