2018年10月3日水曜日

自分のメールアドレスから迷惑メールがくる場合の対処方法(OCN)

先日訪問したお客様で、自分のメールアドレスを偽装して迷惑メールが届くという問題がありました。
迷惑メールを防ぐことはできませんが、OCNメールではフィルタ設定を行うことで、
該当のメールを削除することができるので、ご紹介しておきます。

1.OCNメールにログインします。

2.【詳細設定】をクリック。




3.左側のサイドバーから【フィルター】をクリック。



4.【受信メッセージフィルタ】の【新しいフィルタ】をクリックします。




5.【フィルタの追加】画面が表示されるので、下記のように各項目を設定します。
  メールアドレスを入力した項目の右側の【+】をクリックします。

  
■フィルタ名→任意で入力   例:なりすましメールetc

■次の【】の条件が満たされた場合→【すべて】を選択。

■件名 【from】を選択

■次の文字列を含む 【次の文字列を含む】を選択。

■テキストエリア お客様のメールアドレスを入力。

6.2段目に新しい入力項目が表示されるので、下記の項目を参照して設定し、
  【次の操作を実行】の【受信箱に維持】をクリックします。


■件名 【ヘッダーの名前】を選択

■テキストエリア Received-SPFと入力

■次の文字列を含む 【次の文字列を含まない】を選択。

■テキストエリア passと入力。

7.【フォルダ内に保存】を選択し、表示される【参照】をクリックします。
  ※注意 【破棄】を選択すると、受信メールは完全削除され、確認できなくなりますので注意!


8.【フォルダを選択】が表示されるので、メールを保存したいフォルダを選択し、okをクリックします。


9.メールの保存先フォルダが設定され、元の画面に戻ります。【ok】をクリック。



10.【フィルタが設定されました】という文字が表示されたら、設定完了です。
  メールフィルタに新しいフィルタが設定されていることを確認してください。
引用先https://support.ntt.com/mail/faq/detail/pid23000003wk

0 件のコメント:

コメントを投稿